ceCerberus-00-white-1



スポンサードリンク




商品公式ページ:http://www.kimeraindustries.com/cerberus/#cerberus-hero
紹介フォーラム:https://smallformfactor.net/forum/threads/kimera-industries-cerberus-the-18l-matx-usa-made-enclosure.454/
画像:https://imgur.com/a/mnIiE

3月1日からCF始めるそうです。
1

CFの詳細が決定しました。
結論から最初に言うとPCケース本体が購入できる最小額は370ドルです。
送料が121ドルかかるので注意。
2

CFが成功した場合の出荷予定は16年7月頃の予定だそうな。

以下の追加目標額を達成すると外装パネルのカラーバリエーションが増えます。
$225,000 赤色の外装パネル
$300,000 青色の外装パネル
3b882e2fd2b2858fba6b93d65ea8da17_originalb3800e6178428b1d5f23094a497aeb63_original


参加費用別の報酬
249ドル以下: ケルベロスグッズがいろいろ(省略)

249ドル~(Cerberus): Cerberusの基本セット
        PSUはATXかSFXかどちらか一方を選べる。
        外装カラーは黒か白から選べる(追加目標が達成できた場合はその色も選択可能)。
279ドル~(Cerberus Plus): 岡持ちかウィンドウ有りサイドパネルのどちらかを選択可能
299ドル~(Cerberus Pro): 岡持ちやウィンドウ有りサイドパネルの両オプションが付属

399ドル~(Cerberus Signature Edition): Cerberus Proとサイン入りケルベロスアートのセット
999ドル~(Cerberus Limited Edition): 超限定版。外装にお好みの色を選べるし、模様を刻印できる。

CFが失敗の場合、請求はないということなのでその点は安心ですね。
1

CFにはこちらのURLで参加可能です。
https://www.kickstarter.com/projects/kimeraindustries/cerberus-by-kimera-industries-the-18l-matx-us-made/pledge/new?clicked_reward=false

悪くはないのですが、管理人的にはちょっとパス。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ケースの詳細について紹介していきます。

表題で書いたようにNCASE M1のように各パネルはツールレスで取り付け取り外しが可能になっています。
フレームはスチール製なので重量はやや重めの5.3kgだそうな。
de

電源はATXとSFXの両方対応。
Atxsfx


側面にウィンドウがあるパネルや岡持ちオプションなどもあります。
option

グラボの横顔が見えるのが素敵。
window

外装のカラーのレッドが鮮やかですね。
ex_2ex_1

各パーツのマウントも多種多様で構成妄想が捗りますね。
sidebotom_1

ボトムの配置イメージはこっちのほうがわかりやすいかもしれません。
最大で140mmのファンも設置可能です。
anigif



背面は9.2cmファンとATX電源でシャーシを取りかえられるようです。
MRFIkkjfAr8Myr


サイズ感はこちらの画像でわかると思います。
JwH5s4T

なるほ……、バナナじゃわかんねーっよ!

ネタはこの辺りでこっちの画像で大体わかると思います。
YDyHG5ztK4MGgB


詳細な寸法はこちらの画像を確認してください。
spe_5

spe_4

spe_1spe_2

spe_3
下の2スロットを犠牲にすればボトムにもラジエーター搭載可能みたいです。
7Jv9K49


FuryシリーズのようにPascalやPolarisでシングルスロット水冷が可能になれば、
サイドとボトムに240ラジを積んでマルチGPUの水冷化も可能かもしれませんね。

管理人的にはQDを使って別水路に外付けラジエーターを備える感じの構成を妄想しています。
最近は2水路間のヒートエクスチェンジャーとかも興味あるのですが、熱交換性能がよくわからないのとポンプを2系統用意する必要があるので二の足を踏んでいます。









(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク