Far Cry Primal PC版のおすすめグラボは? グラボ別ベンチマークが公開


スポンサードリンク




Far Cry Primal PC版のグラボ別ベンチマーク(パフォーマンス比較)が公開されました。結果をチェックしながら快適な動作環境やおすすめグラボを探っていきます。
ソース
https://www.guru3d.com/articles-pages/far-cry-primal-pc-graphics-performance-benchmark-review,1.html
http://gamegpu.com/action-/-fps-/-tps/far-cry-primal-test-gpu.html

国内では4月からですが海外では一足速く解禁されています。
管理人もUplay経由でポチってみたのでプレイ動画とかはちょいとお待ちを。
海外で発売された Far Cry Primal PC版 を早速プレイしてみたのでレビュー


まずはフルHDからです。
グラフィック設定の非常に高いではGTX970R9 290以上のグラボなら60FPSで安定するようです。
1080

続いてWQHD。980tiかFuryXをお買い求めくださませ。
ただ設定を調整すれば390XやNANOでも普通に遊べそうです。
1440
SLIやCFのパフォーマンスがこちら。
FCPrimal_2560_1


4Kです。
レビューサイトのほうでマルチGPUの検証はこれから追加するとのことです。
2160
4Kについては現状でOCした980tiのSLIが必須な感じですね。
FCPrimal_3840


最上位では980ti>FuryXという結果ですが、ミドルハイを見ると、NANOや390Xが980よりもパフォーマンスが良いので意外とRADEONにもしっかり最適化されているようですね。

ちなみにGTX980でグラフィック設定ごとの負荷はこんな感じになるようです。
ULTRAとVeryHighでさほど負荷は変わらないようですが、Normalに下げるとかなり負荷が下がるようなので、設定次第ではGTX960などでもヌルヌルプレイできそうです。
set

CPUへの要求は高くないようで、2コアCPUでも安定しています。
cpu
VRAM使用量は4K、ULTRAだと4GB超えるかもしれないという程度なのであまり気にする必要もなさそう。
FCPrimal_vram

vram



――――――――――――――――――――――――――――――
steamでも絶賛予約受付中ですが、どうせUplayも必要でクライアント起動が2度手間になるので
セール中でもない限りアマゾンでDLキー購入してUplayで直接認証するのがお勧めです。
Amazonのインストーラは失敗する可能性大なので回避推奨です。

事前にUplayをインストールして、Amazonの購入履歴からキーだけコピーしたら、
下の画像のようにして認証すれば、Uplayがダウンロードとインストールしてくれます。
1





(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク