1459933428
 DX12対応のキャプチャやOSDが早く出て欲しい



スポンサードリンク




Quantum Break PC版Gears of War: Ultimate EditionなどWindows10独占のDirectX12ネイティブ対応ゲームが出てき始めているのですが、ビデオキャプチャやOSDがDX12に対応しておらずプレイ環境がまだまだ充実していない現状ですが、とりあえずスクショの撮影とプレイ動画の録画は可能な方法があります。
というかWindows10が標準で対応していたというほうが正しいかも。

使うのはXboxアプリのスクショと録画機能です。
Xboxアプリを起動して設定タブを選択すると、録画関係の設定が可能になっています。
1459933428k

1459933478

キャプチャ(スクショや動画)の保存先、ショートカットキーの設定、動画の画質設定など一通りのことは可能になっています。ちなみに動画の解像度は最高でフルHDになっています。

しかしながら致命的というべき欠点が1つこのキャプチャ機能にはありました。
なんとHDMI出力の音声信号しか録画に取り込めないのです。
マザーボードのヘッドホン出力で音を聞きながらゲームをプレイして録画をおこなった結果がこの無音ムービーです。最初は無音になる原因がさっぱりわからず困りました。


もともとXBOXの録画機能を移植しただけなのでビデオ出力と統合された音声出力にしか対応していなかったんでしょうね。なのでPCみたいに別系統の音声出力がONの時は無音になるという罠。

一応、サブ機に繋いでいるXB271HUにはHDMI音声を出せるヘッドホン出力はあるのですがモニタ備え付けなのでサーというホワイトノイズが入ったりしてお世辞にも音質がよろしくないので、ちょっと扱いに困っています。

ほんとにDX12ゲームのプレイ環境回りは早く整備して欲しいです。








(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク