zt-p10800a-10p_image2
 知ってた!



スポンサードリンク




5月27日発売のGTX1080ですが、国内で最初に登場するリファレンスボード(Founders Edition, 699ドル)の価格は税込み10万円程度となり、早いところでは27日0時の深夜販売もあるそうな。

NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1080」搭載グラフィックスカードは、予定通り5月27日(金)に販売解禁される。国内では22時から販売が始まる予定で、秋葉原では深夜販売が実施される可能性もあるようだ。  まず登場するのはリファレンスモデルで、価格は税抜90,000円前後。またメーカー各社のオリジナルVGAクーラー採用版は6月第2週頃に発売予定。こちらはモデルにより差はあるものの、税抜80,000円前後で順次発売される予定。
ソース:http://www.gdm.or.jp/voices/2016/0515/162215

安定の130ドル/円ですね。
円安で仕入れが厳しいんで値上げ円高は旧レートの影響で値上げがデフォです。
この手の前後で前に来た例がない。

ただ、549ドルのGTX980が税込み8万後半、649ドルの980tiが税込み10万越えが初価だった記憶があるので、699ドルのGTX1080リファレンス基板がはたして本当に税抜き9万前後で出るのか疑問。
オリジナルボードも税込み9万円弱くらいのお値段からと書かれていますが、GTX980tiAMP EXとか700ドル以下のオリジナル基板が国内では13万超えてましたし……。

管理人は早く手に入るなら納税もやむなしな養分ですが、できれば米尼で安く手に入れたいしどうしたものか。
普通の人は様子見でOKだと思いますが。





(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク