Ryzen 5 3400GComputex 2019においてAMDの第3世代Ryzen APU「Ryzen 5 3400G with Radeon Vega Graphics」のベンチマーク結果が展示され、CPU性能とGPU性能が判明。GPUはRyzen 5 2400Gから変化なし。



スポンサードリンク




Computex 2019においてAMDの第3世代Ryzen APU「Ryzen 5 3400G with Radeon Vega Graphics」のベンチマーク結果が展示され、CPU性能とGPU性能が判明しました。
「Ryzen 5 3400G」はFireStrikeのGraphics scoreが3344、Physics scoreが12886なので、GPU性能は据え置き、CPU性能だけ1.3倍程度に伸びた形です。
GPUについてはRadeon RX Vega 11 Graphicsと表示されているのでスコアから見てもRyzen 5 2400Gと全く同じものが使用されていると見てよさそうです。CPU性能についてはコアスレッド数が4コア8スレッドのままなので、第3世代RyzenのIPC向上やコアクロックの上昇による影響だと思います。

6コア12スレッドでRadeon RX 570並みの統合グラフィックスを積んだRyzen APUを待望していましたがやはり無理っぽいか。

ソース:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1187776.html

以下Ryzen 5 2400GのFireStrikeベンチマークの結果です。
screenshot.1548799775
ASRock DeskMini A300_Ryzen 5 2400G_bench_FS




第3世代Ryzenのスペックや価格など詳細情報についてはこちらの記事で紹介しています。
次世代を担う第3世代Ryzenの魅力を徹底解説
AMD Ryzen 3rd


関連記事

「ASRock DeskMini A300」をレビュー
ASRock DeskMini A300

「AMD Ryzen 5 2400G」を殻割りOCレビュー
AMD Ryzen 5 2400G Delid




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク