NZXT KRAKEN X63NZXTから水冷ヘッドのインフィニットミラーリングが大型化、Asetek製の第7世代水冷ポンプを採用したハイエンド簡易水冷CPUクーラーKRAKEN Z3シリーズの280サイズモデル「NZXT KRAKEN X63」が登場



スポンサードリンク




NZXTから水冷ヘッドのインフィニットミラーリングが大型化、Asetek製の第7世代水冷ポンプを採用したハイエンド簡易水冷CPUクーラーKRAKEN Z3シリーズの280サイズモデル「NZXT KRAKEN X63」が登場しました。発売から3年前経って未だに売れ続けて自作PC界隈で好評を博し、当サイトでも”最も美しい簡易水冷CPUクーラー”と絶賛したKRAKEN X2シリーズの待望の後継モデルです。



「NZXT KRAKEN X63」の対応CPUソケットは『Intel: LGA 115x, 1366, 2011, 2011-3, 2066』『AMD: FM1, FM2/+, AM2/+, AM3/+, AM4, TR4』です。
Core i9 9900KなどIntel CoffeeLake(Refresh)-S、Core i9 10980XEなどIntel第10世代Core-X、およびRyzen 9 3900XなどAMD Ryzenシリーズに対応しています。AM4マウントには装着が簡単なフック式が採用されています。ヒートスプレッダに対してCPUクーラーベースコアが小さいので当サイト的には非推奨ですが、Ryzen ThreadripperのTR4ソケットにもCPU付属ブラケットによって対応します。

「NZXT KRAKEN X63」は水冷ヘッド内部の水冷ポンプに2020年最新のAsetek製の第7世代水冷ポンプを採用しています。Asetek製第7世代水冷ヘッドの特長として、Intel LGA115Xプラットフォームで最大の性能が発揮できるように最適化、最大ポンプ速度は2800RPMでTDPの高い最上位クラスCPUを強力に冷却可能、最小ポンプ速度800RPMによってポンプノイズを従来機種より30%低減しつつ十分な冷却性能を実現しています。

「NZXT KRAKEN X63」のラジエーターは2基の140mm角冷却ファン搭載に対応する280サイズで、寸法は長さ315mm x 幅143mm x 厚さ30mmとなっています。
冷却ファンには140mmサイズで定格2000RPM、PWM対応4PINで500~1800RPMの速度調整に対応する「NZXT AerP 140」が3基付属します。「NZXT AerP 140」は大風量を獲得できるように吸気面と排気面がすり鉢状に面取りされたファンフレーム、航空機などにも採用されている、空気抵抗を小さくし風切り音を抑制する「ウイングレット」構造、NZXTが特許を取得した銅製の流体動圧軸受(FDB)、ネジ穴部分にはプラスチックフレームとは別でゴム製のパーツ「バイブレーションダンパー」が採用され防振性を強化など、ラジエーター用に最適化された高性能な冷却ファンです。「NZXT AerP 140」は単品販売もされておりファン固定用ネジは24個(4×6個)付属するのでプッシュプルのファンサンドにも対応します。

「NZXT KRAKEN X63」の最大の特長は、インフィニットミラーと呼ばれる合わせ鏡構造によって無限に増え続けるLEDリングを搭載した水冷ヘッドで、前世代のKRAKEN X2シリーズと比較してヘッドサイズはそのままにLEDリングが10%大型化しています。
前世代では水冷ヘッドの側面から出る水冷チューブのエルボーがメモリスロットと干渉するのを避けるため3時の方向から回転させると、水冷ヘッド天面のNZXTロゴが正しい向きにならないといった問題がありましたが、「NZXT KRAKEN X63」では天面パネルを30度刻みで360度自由に回転できるよう改良されています。
NZXT KRAKEN X63_head

「NZXT KRAKEN X63」はUSB2.0内部ヘッダーによるUSB接続で各種設定が可能なNZXT CAMにも対応しており、上述の水冷ヘッド天面のLEDイルミネーション設定に加えて、ポンプ制御に対応します。
なお前モデルのKRAKEN X2シリーズはファン制御にも対応していましたが、NZXT KRAKENの2020年最新モデルのうち、下位モデルのX3シリーズはポンプ制御のみ対応でファン制御は非対応、上位モデルのZ3シリーズはファン・ポンプ制御に対応となるので注意してください。

「NZXT KRAKEN X63」はAer RGB 2などNZXT Hue 2対応LEDアクセサリーに対応したLEDポートを1つ搭載しています。1チャンネル上に、10球LEDテープを最大で4本、もしくはAer RGB 2を最大で5基まで接続可能であり、接続機器はNZXT CAMからライティング制御が可能です。


製品公式ページ:https://www.nzxt.com/products/kraken-x63
NZXT KRAKEN X63_top
NZXT KRAKEN X63





関連記事

最も美しい簡易水冷CPUクーラー「NZXT KRAKEN X72」をレビュー
NZXT Kraken X72

360サイズの最強簡易水冷CPUクーラー「Corsair H150i PRO RGB」をレビュー

Corsair H150i Pro

「Corsair H100i RGB Platinum」をレビュー
Corsair H100i RGB Platinum

「SilverStone PF360-ARGB」をレビュー
SilverStone PERMAFROST PF360-ARGB

「ASUS ROG RYUJIN 360」をレビュー
ASUS ROG RYUJIN 360

Fractal Design 「Fractal Design Celsius S36」をレビュー
Fractal Design Celsius S36

「CRYORIG A40 V2」をレビュー
Cryorig A40 V2

「Noctua NF-A12x25 PWM」を360サイズ簡易水冷に組み込む
Noctua NF-A12x25 PWM x3




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク