ASRock Z490 AQUA (1)10コア20スレッド「Core i9 10900K」など第10世代Comet Lake-S CPUに対応するZ490チップセット搭載マザーボードとして、CPU&VRMを一括で冷却するモノブロック型水冷ブロックを標準搭載したフラッグシップモデル「ASRock Z490 AQUA」が8月7日発売



スポンサードリンク




ASRockから10コア20スレッド「Core i9 10900K」など第10世代Comet Lake-S CPUに対応するZ490チップセット搭載マザーボードとして、CPU&VRMを一括で冷却するモノブロック型水冷ブロックを標準搭載したフラッグシップモデル「ASRock Z490 AQUA」が8月7日よりはつばいされます。今回も999台限定でシリアルナンバーが刻印されます。


ASRock Z490 AQUA
ASRock Z490 AQUA
ASRock
Amazon.co.jp で詳細情報を見る
<TSUKUMO><PCショップアーク><ドスパラ>
<パソコン工房><ソフマップ><ビックカメラ>


「ASRock Z490 AQUA」には10コア20スレッドのCore i9 10900Kなど上位モデルの高度なオーバークロックに対応できるよう、16フェーズで90A対応Dr. MOSを採用する超堅牢なVRM電源回路が実装されており、EPS電源端子は8PIN×2です。
ASRock Z490 AQUA_VRM
「ASRock Z490 AQUA」の最大の特徴として、CPUだけでなくVRM電源も一括で冷却するモノブロック型水冷ブロック「AQUA Cooling Armor」が採用されています。
ASRock Z490 AQUA_AQUA Cooling Armor
「ASRock Z490 AQUA」のリアI/Oカバーにはオリジナルアニメーションやリアルタイムモニタリングが表示可能なOLEDディスプレイが内蔵されています。
ASRock Z490 AQUA_OLED
「ASRock Z490 Taichi」にはRealtek製2.5Gbイーサ「Dragon 2.5 Gigabit LAN(RTL8125BG)」に加えて一般的なギガビットイーサの10倍の帯域幅を実現するMarvell AQtion(旧Aquantia)製10Gbイーサ AQC107を搭載しています。Intel AX200コントローラーによるWiFi6&Bluetooth5.0に対応した無線LANも搭載しています。
またDisplayPort Alternate Modeによるビデオ出力や、USB PD3.0規格の電源出力に対応した2基のThunderbolt3ポートも標準搭載しています。


製品公式ページ:https://www.asrock.com/mb/Intel/Z490%20AQUA/index.html#
マニュアル:https://download.asrock.com/Manual/Z490%20AQUA_jp.pdf
ASRock Z490 AQUA_top
ASRock Z490 AQUA (2)
ASRock Z490 AQUA (3)
ASRock Z490 AQUA (4)
ASRock Z490 AQUA (5)




 ・Intel Z490シリーズのマザーボード販売ページ
 <Amazon><TSUKUMO><PCショップアーク> 
 <ドスパラ><パソコン工房><ソフマップ



関連記事

主要4社Z490マザーボードを徹底比較!第10世代Core-Sにイチオシはどれか?
Intel Z490マザーボード比較

Intel第10世代Comet Lake-Sのレビュー記事一覧へ
Intel第10世代Comet Lake-Sのレビュー記事一覧へ

【できる!自作PC】2019年最新CPUの選び方とオススメCPUを徹底解説
オススメCPUを徹底比較_2019

おすすめの自作PCマザーボードを徹底解説
おすすめマザーボード

Intel第10世代Core-Xのレビュー記事一覧へ
Intel Core-X



(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク