GIGABYTE X670E AORUS XTREME (1)90A対応Dr. MOSで構成される22フェーズの超堅牢VRM電源、4基のPCIE5.0対応M.2スロットや10Gb LANを標準搭載する最上位フラッグシップモデル「GIGABYTE X670E AORUS XTREME」が登場



スポンサードリンク




GIGABYTEからAMD Ryzen 7000シリーズCPUに対応するX670Eチップセット搭載マザーボードとして、90A対応Dr. MOSで構成される22フェーズの超堅牢VRM電源、4基のPCIE5.0対応M.2スロットや10Gb LANを標準搭載する最上位フラッグシップモデル「GIGABYTE X670E AORUS XTREME」が登場しました。


「GIGABYTE X670E AORUS XTREME」は一般的なATXサイズよりも横幅が20~30mm程度大きい、E-ATXフォームファクタのマザーボードです。
「GIGABYTE X670E AORUS XTREME」には16コア32スレッドRyzen 9 7950Xの高度なオーバークロックに対応できるよう、90A対応Dr. MOSで構成される18+2+2フェーズの超堅牢なVRM電源回路が実装されており、EPS電源端子は8PIN×2です。

VRM電源クーラーはCPUソケットの上と左に設置されたフィンアレイ型ヒートシンクをヒートパイプで連結し、さらに放熱性能を高めるナノカーボン表面処理が施されています。フィンアレイの形状(Fins-Array III)やヒートパイプの埋め込みなど随所に改良が施されています。

「GIGABYTE X670E AORUS XTREME」はシステムメモリとして最新規格のDDR5をサポートします。(従来規格のDDR4メモリには非対応です)

「GIGABYTE X670E AORUS XTREME」はMarvell AQtion AQC113-B1-Cによる10Gb LANを標準で搭載しています。また従来の2.4GHz帯と5GHz帯に加えて、グローバルに免許不要で使用可能な6GHz帯もサポートするWiFi 6E&Bluetooth5.2に対応した無線LANも搭載しています。


製品公式ページ:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/X670E-AORUS-XTREME-rev-10#kf
マニュアル:
GIGABYTE X670E AORUS XTREME (2)
GIGABYTE X670E AORUS XTREME (3)
GIGABYTE X670E AORUS XTREME_Feature (1)
GIGABYTE X670E AORUS XTREME_Feature (2)




 ・X670E/X670チップセット搭載AM5マザーボードの販売ページ:
 <Amazon><TSUKUMO><PCアーク><ドスパラ
 <パソコン工房><PC4U><ソフマップ><ビックカメラ



関連記事

AMD Ryzen 7000&AM5マザーボードのレビュー記事一覧へ
AMD Ryzen 7000

Intel第12世代Alder Lake-Sのレビュー記事一覧へ
Intel 12th-Gen AlderLake-S CPU

Core i9 12900Kの殻割りクマメタル化&銅製IHSの冷却性能を検証
ROCKITCOOL 12th Gen Delid & Relid Kit

AMD Ryzen 5000シリーズCPUのレビュー記事一覧へ

AMD Ryzen 5000シリーズCPU

X570/B550チップセット搭載AM4マザーボードのレビュー記事一覧
AMD_AM4_X570マザーボード

主要4社B450マザーボードを徹底比較!第3世代Ryzenにイチオシはどれか?
AMD B450マザーボード比較

【できる!自作PC】最新CPUの選び方とオススメCPUを徹底解説
オススメCPUを徹底比較_2019

おすすめの自作PCマザーボードを徹底解説
おすすめマザーボード




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク