GIGABYTE Z690 AERO G (1)70A対応Dr. MOSで構成される19フェーズの超堅牢VRM電源を搭載し、液晶ペンタブレットをケーブル1本で使用可能なVisionLinkに対応したクリエイター向けモデル「GIGABYTE Z690 AERO G」が発売



スポンサードリンク




GIGABYTEからCore i9 12900Kなど第12世代Alder Lake-S CPUに対応するZ690チップセット搭載マザーボードとして、70A対応Dr. MOSで構成される19フェーズの超堅牢VRM電源を搭載し、液晶ペンタブレットをケーブル1本で使用可能なVisionLinkに対応したクリエイター向けモデル「GIGABYTE Z690 AERO G」が発売されました。


GIGABYTE Z690 AERO G
GIGABYTE Z690 AERO G
GIGABYTE
Amazon.co.jp で詳細情報を見る
<TSUKUMO><PCショップアーク><ドスパラ
パソコン工房><ソフマップ><ビックカメラ>


「GIGABYTE Z690 AERO G」にはCore i9 12900Kなど上位モデルの高度なオーバークロックに対応できるよう、70A対応Dr. MOSで構成される16+1+2フェーズの超堅牢なVRM電源回路が実装されており、EPS電源端子は8PIN+4PINです。

「GIGABYTE Z690 AERO G」はシステムメモリとして最新規格のDDR5をサポートします。(従来規格のDDR4メモリには非対応です)

「GIGABYTE Z690 AERO G」のリアI/Oに搭載された2基のUSB Type-Cポートのうち一方は、GIGABYTEが独自にVisionLinkと命名する接続規格に対応しています。VisionLinkの実態は、DisplayPort1.4ビデオ入力を介したDisplayPort Alternate Modeによるビデオ出力と、USB Power Deliveryの60W(20V/3A)の給電の2つのサポートです。
いずれもUSB Type-C規格の一部ですが、各機能のサポートの有無は製品毎のオプションなので、2つを同時にサポートするVisionLinkではケーブル1本で液晶ペンタブレットを使用できることがアピールされています。
GIGABYTE VisionLink

「GIGABYTE Z690 AERO G」にはIntel製LANコントローラー I225-V(Foxville)による2.5Gb LANが搭載されています。またWiFi6&Bluetooth5.2に対応した無線LANも搭載しています。


製品公式ページ:https://www.aorus.com/ja-jp/motherboards/Z690-AERO-G-rev-10/Key-Features
マニュアル:
GIGABYTE Z690 AERO G (2)
GIGABYTE Z690 AERO G (3)




 ・Intel Z690チップセット搭載マザーボード販売ページ
 <Amazon><TSUKUMO><PCアーク><ビックカメラ
 <パソコン工房><PC4U><ソフマップ><ドスパラ



関連記事

Intel第12世代Alder Lake-Sのレビュー記事一覧へ
Intel 12th-Gen AlderLake-S CPU

Intel第11世代Rocket Lake-Sのレビュー記事一覧へ
Intel 11th-Gen RocketLake-S

【できる!自作PC】最新CPUの選び方とオススメCPUを徹底解説
オススメCPUを徹底比較_2019

主要4社Z490マザーボードを徹底比較!第10世代Core-Sにイチオシはどれか?
Intel Z490マザーボード比較

Core i9 10900Kの殻割りクマメタル化&銅製IHSの冷却性能を検証
ROCKIT COOL 10th Gen Copper Upgrade kit

おすすめの自作PCマザーボードを徹底解説
おすすめマザーボード

AMD第3世代Ryzen CPUのレビュー記事一覧へ
AMD Ryzen 3rd review

主要4社B450マザーボードを徹底比較!第3世代Ryzenにイチオシはどれか?
AMD B450マザーボード比較

第3世代Ryzen対応X570チップセット搭載AM4マザーボードのレビュー記事一覧
AMD_AM4_X570マザーボード




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク