Gaming BTO PC即納モデル多数なドスパラのゲーミングBTO PC「GALLERIA」から、Marvel’s Spider-Man Remastered PC版を4K解像度や120FPSのハイフレームレートで快適にプレイ可能なオススメ製品を紹介します。



スポンサードリンク




大人気スーパーヒーローのスパイダーマンとしてニューヨークを飛び回るオープンワールドアクションアドベンチャー「Marvel’s Spider-Man Remastered」は、最新ゲーム機のPlayStation 5に加えて、PC版も発売されています。

1~3日で出荷予定の即納モデルとして販売されているドスパラのゲーミングBTO PC「GALLERIA」から、Marvel’s Spider-Man Remastered PC版を4K解像度や120FPS以上のハイフレームレートで快適にプレイ可能なオススメ製品を紹介していきます。


今回は超時短で特にオススメの2種類だけを紹介しますが、2022年最新のゲーミングPC事情や詳細なスペック選択について知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。




Marvel’s Spider-Man Remastered PC版の4Kプレイが快適なPC性能は?

まずはMarvel’s Spider-Man RemasteredのPC版をCSゲーム機では性能的にも難しい4K解像度/最高画質の60FPSで快適にプレイするのに必要なPCスペックの概要を紹介します。

PlayStation 5では4K/30FPSでレイトレーシング表現も有効の”忠実度モード”、60FPS動作の”パフォーマンスモード”、60FPS動作でレイトレーシング表現も有効の”パフォーマンスRTモード”という3つの動作モードの切り替えのみですが、Marvel’s Spider-Man Remastered PC版は画質設定を細かく変更できます。
ディスプレイモードはウィンドウ、ボーダレスフルスクリーン、拡張フルスクリーンを選択でき、ディスプレイ解像度もフルHD、WQHD、4Kなど16:9アスペクト比の主要なものは揃っています。
Marvel’s Spider-Man Remastered PC版はPlayStaion 5版よりも高画質なグラフィック設定が選択でき、GPU性能が十分ならフレームレートも4K解像度で60FPS以上を狙えます。
Marvel’s Spider-Man Remastered_ss_graphic_1
画質設定項目別の調整に加えて、簡単に切り替えられる画質設定プリセットも”非常に低い/低い/中/高い/非常に高い”の5段階で用意されています。
非常に高いを選択しても、個別の設定項目は全て最大設定にはならず、影の品質などにはさらに上の設定値があります。PC版は視野角(FOV)の調整に対応しているところも注目ポイントです。
Marvel’s Spider-Man Remastered_ss_graphic_3
Marvel’s Spider-Man Remastered PC版の対応するディスプレイ解像度については、1920×1080や3840×2160といった16:9アスペクト比に加えて、ウルトラワイド解像度と呼ばれる2560×1080や3440×1440といった21:9アスペクト比にも対応しています。
Spider-Man_2022_08_15_13_32_04_211
Spider-Man_2022_08_15_13_27_54_904

Marvel’s Spider-Man Remastered PC版の4K UHD解像度(3840×2160)における平均FPSの最新グラフィックボード別比較は次のようになっています。
Marvel’s Spider-Man Remastered PC版の4K解像度についてはRTX 3070もしくはRTX 3070 Ti以上のグラフィックボードが対応可能です。
Marvel’s Spider-Man Remastered_pc_gpu-bench_3840
実のところ、4K解像度では画質プリセットを”非常に高い”にするとVRAMを10GB以上も消費します。即座に動作が不安定になる、というほどではありませんが、VRAM容量が8GBだとニューヨークの街中をスイング移動していて、平均60FPS程度出るRTX 3070やRTX 3070 Tiでもスタッター(カクツキ)を感じることがありました。
Marvel’s Spider-Man Remastered PC版を4K解像度でプレイするのであれば、10GB以上のVRAMを搭載しているRTX 3080以上のグラフィックボードが推奨です。
RTX 3070やRTX 3070 Tiでも60FPS前後のフレームレートは安定して出せますが、スタッターを回避しようと思うと、画質プリセットを”高い”に下げる必要があるので注意してください。
Spider-Man_2022_08_15_11_42_27_687

今回は一部のGPUベンチマークスコアだけ簡単に抜粋して紹介しましたが、Marvel’s Spider-Man Remastered PC版のグラフィックボード別ベンチマーク比較についてはこちらの記事で詳細に解説しています。




WQHD/120FPS+にはRTX 3070搭載GALLERIAゲームPCがオススメ

Marvel’s Spider-Man Remastered PC版をWQHD解像度/ハイフレームレートで快適に遊ぶということなら、最新ミドルハイクラスGPUである「NVIDIA GeForce RTX 3070」がオススメです。
さらに高性能なGPUを、ということであればGeForce RTX 3070 Tiを選ぶより、もう少し予算を積んで、次の章で紹介するハイエンドGPUのGeForce RTX 3080を選ぶのがオススメです。

最新高画質PCゲーム一般で言うと、「GeForce RTX 3070」は、次世代スタンダードなWQHD/144FPS+が特にオススメですが、他にもフルHD/240FPSのスーパーハイフレームレートや4K/60FPSのラグジュアリーな超高画質など幅広いPCゲーマー層にマッチする新定番なミドルハイクラスGPUです。
GeForce RTX 3070_pefsum

RTX 3070を搭載するGALLERIAゲーミング BTO PCでイチオシのモデルは、12コア20スレッドの最新CPUであるCore i7 12700が組み合わせられた「GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core i7 12700搭載」です。
12コア20スレッドのCore i7 12700を搭載しているのでゲーム実況・配信で動画編集等も行う人でも性能が不足する心配はありません。
 システムメモリが16GB、システムストレージが1TB SSDとなっており、標準構成としてその他のスペックも過不足ありません。BTOカスタマイズか、パーツを購入して増設するかで1TB程度のゲームインストール先SSDを追加すれば、ゲームPCとして即戦力になります。


CPUよりもGPUのアップグレードを優先するのがオススメですが、Core i9 12900K搭載モデルとして「GALLERIA ZA9C-R37 第12世代Core i9 12900K搭載」もラインナップされています。


GeForce RTX 3070を搭載したBTO PCの詳しい選び方や価格比較についてはこちらの記事で詳細に解説しています。
RTX 3070搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
RTX 3070 BTO



4KやウルトラワイドにはRTX 3080搭載GALLERIAゲームPCがオススメ

Marvel’s Spider-Man Remastered PC版を4K解像度やUWQHD(3440×1440)解像度、また高解像度において120FPSのハイフレームレートで快適に遊ぶということなら、ハイエンドGPUである「NVIDIA GeForce RTX 3080」がオススメです。

「GeForce RTX 3080」は、前世代同クラスとGeForce RTX 2080と比較して60%以上、前世代最上位GeForce RTX 2080 Tiと比較しても30%程度も上回るグラフィック性能を実現し、前世代から圧倒的な飛躍を遂げています。
GeForce RTX 3080_Performance-Sammery
近年最新の超高画質なPCゲームですら素の最高画質設定で4K/60FPSをキープでき、高画質設定のまま4K/120FPSのハイフレームレートで快適なプレイも難しくありません。4Kゲーミングモンスターの登場といっても過言ではないハイエンドGPUです。
GeForce RTX 3080_4K-Gaming


RTX 3080を搭載するGALLERIAゲーミング BTO PCでイチオシのモデルは、12コア20スレッドの最新CPUであるCore i7 12700が組み合わせられた「GALLERIA XA7C-R38 第12世代Core i7 12700搭載」です。
CPUは65WモデルのCore i7 12700で十分だと思いますが、高クロックで動作するCore i7 12700Kを搭載した「GALLERIA ZA7C-R38 第12世代Core i7 12700K搭載」もラインナップされています。
システムメモリが16GB、システムストレージが1TB SSDとなっており、標準構成としてその他のスペックも過不足ありません。BTOカスタマイズか、パーツを購入して増設するかで1TB程度のゲームインストール先SSDを追加すれば、ゲームPCとして即戦力になります。


予算に余裕があるのであればVRAM容量が12GBに増量でGPU性能も10%前後向上するRTX 3080 12GB版を搭載した「GALLERIA XA7C-R38 RTX3080 12G搭載」、またゲーム実況・配信などで動画編集等も行う予定があるのであれば16コア24スレッドCPUのCore i9 12900Kを搭載した「GALLERIA ZA9C-R38 第12世代Core i9 12900K搭載」も検討してみて下さい。


GeForce RTX 3080を搭載したBTO PCの詳しい選び方や価格比較についてはこちらの記事で詳細に解説しています。
RTX 3080搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
GeForce RTX 3080_BTO PC



ドスパラのゲーミングブランド「GALLERIA(ガレリア)」で販売されるゲーミングBTO PCの特徴や賢い選び方、おすすめのモデルについてはこちらの記事も参考にしてください。
ドスパラ「GALLERIA」のおすすめゲーミングBTO PCの選び方
ドスパラ「GALLERIA」のおすすめゲーミングBTO PCの選び方



ドスパラ ゲーミングPC「GALLERIA」の販売ページへ




記事が参考になったと思ったら、ツイートの共有(リツイートやいいね)をお願いします。




関連記事

おすすめBTO PCまとめ。予算・性能別で比較。カスタマイズ指南も
おすすめゲーミングPCまとめ

RTX 3060搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
GeForce RTX 3060 BTO_top

RTX 3060 Ti搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
GeForce RTX 3060 Ti BTO

RTX 3070搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
RTX 3070 BTO

RTX 3070 Ti搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
GeForce RTX 3070 Ti BTO

RX 6700 XT搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
Radeon RX 6700 XT BTO

RTX 3080搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
GeForce RTX 3080_BTO PC

RTX 3080 Ti搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
RTX 3080 Ti BTO

RX 6800 XT/RX 6900 XT搭載のおすすめゲーミングBTO PCを徹底比較!
RX 6800 XT BTO

RTX 3090搭載のおすすめBTO PCを徹底比較! 【TITAN RTX更新に最適】
GeForce RTX 3090_BTO PC

RTX 3090 Ti搭載のおすすめBTO PCを徹底比較! 【TITAN RTX更新に最適】
GeForce RTX 3090 Ti BTO 2022




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク