PS5よかカバー


スポンサードリンク




サンゴバン社ドイツ製3mm厚高透明ディアマンテガラスを国内の熟練職人が1枚1枚丁寧に磨き上げて作り出された、PS5用防塵カバーガラス「PS5よかカバー」をレビューします。

最初に、今回サンプル協力いただいたメーカーについて簡単に紹介しておくと、PS5よかカバーは「吉村特殊パーツ製作所」というメーカーが開発し、日本国内で製造された製品です。
吉村特殊パーツ製作所はガラスや鏡製品の優れた加工技術に100年の歴史を持つ福岡の企業 株式会社九鏡と協力して、ガラスや鏡を使用したオリジナル商品の設計、開発、販売を行っています。
サンゴバン社とライセンス契約のある株式会社九鏡と協力することで、ディアマンテガラスと呼ばれる美しいドイツ製高透明素材を使用した様々な製品を開発し、オンラインショップや提携店舗で販売しています。
吉村特殊パーツ製作所

前置きはこの辺りにして、「PS5よかカバー」についてチェックしていきます。
「PS5よかカバー」の内容品はガラス製カバー本体、固定用粘着パッド、マニュアル紙の3つで至ってシンプルです。
DSC04626_DxO

「PS5よかカバー」は吉村特殊パーツ製作所が開発する製品の特長として代表的な、サンゴバン社ディアマンテガラスで製造されています。A面とB面の裏表がありシールも貼られていますが、どちら向きでも良いようです。
DSC04632_DxO
「PS5よかカバー」に使用されている3mm厚のディアマンテガラスは透明度が非常に高く、側面の角は45度で綺麗に面取りされているため、光を受けるとキラキラと輝く様子がとても綺麗でした。非常に質感の良いガラスで、管理人の写真スキルでは透明感とか輝きを上手く伝えられないのが心苦しいレベルです。
DSC04635_DxO
DSC04636_DxO
斜めに向けて手で傾けながら動かすと、単純な室内照明の光でもキラキラと反射します。見る向きで光具合というか反射のキラキラ感が変わります。


「PS5よかカバー」の固定には丸型の粘着パッドを使用します。粘着パッドは4枚使用しますが、交換・予備用も含めて8枚が付属しています。
DSC04627_DxO
粘着パッドには黄色シールと透明シールが貼り付けられた裏表があり、黄色シール側をガラスカバーに貼り付けます。
DSC04631_DxO
PS5の外装カバーと接する部分は粘着ゲルになっていて、位置合わせをして貼り付けたら、PS5の上にガラスカバーを乗せるだけです。
DSC04642_DxO
粘着パッドの粘着力はそれほど強くはありませんが、かといって指で押してズレるほど弱くもないので、実用上は十分な粘着力だと思います。


「PS5よかカバー」を使用すれば、PS5の通気を妨げることなく、中央の黒色鏡面プレート部分に埃がつくのを抑制できます。天面は平らなので、コントローラーや接触式充電器を置くのにも最適です。あと見ての通り、サードパーティー製のPS5用外装カバーとも互換性があります。
DSC04640_DxO
DSC04641_DxO



単純な構造ではありますが、その分、サンゴバン社ディアマンテガラスという高品質素材の質感を堪能できる仕上がりです。PS5の中央に乗ってしまう埃が気になっている人は是非試してみてください。
PS5よかカバー





記事が参考になったと思ったら、ツイートの共有(リツイートやいいね)をお願いします。







関連記事

次世代ゲーミング環境のベストパートナー「LG OLED48CXPJA」をレビュー
LG OLED48CXPJA

「Acer Predator XB323QK NV」をレビュー。31.5インチでHDMI2.1も搭載!
Acer Predator XB323QK NV

「Acer Nitro XV282K KV」をレビュー。HDMI2.1搭載でPS5に最適!
Acer Nitro XV282K KV

AVerMedia製ビデオキャプチャの最新おすすめ機種を機能比較
AVerMedia最新ビデオキャプチャのおすすめ

「Elgato Game Capture 4K60 S+」をレビュー
Elgato Game Capture 4K60 S+

「Elgato 4K60 Pro MK.2」をレビュー
Elgato 4K60 Pro MK.2

【快適配信】シリーズの記事一覧へ
【快適配信】シリーズの記事一覧へ




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク