DSC06080
 【追記】NVIDIA純正のと入れ替えて、実際に使ってみました。


スポンサードリンク




水曜日くらいにPPCSを見ていたらEVGA PRO SLI BRIDGE HBの0スロット版があったので、レビュー用の水冷パーツ各種と合わせてポチりました。TitanX PascalでEKWB水枕と使おうと思うとNVIDIA純正のは干渉しそうなのでEVGAのSLIブリッジを早めに確保できてよかった。

PPCSのEVGA SLIブリッジ販売ページ:http://www.performance-pcs.com/catalogsearch/result/?block_accessory_type=1836&q=EVGA+PRO+SLI+BRIDGE+HB

30日現在、0スロット版の在庫はまだ2つあるみたいです。
1469841521

1スロット版の商品ページも先ほど確認したらできていたのですが、在庫はありませんでした。0スロットを購入した時は商品ページが出てこなかったのでその後に出現して売り切れてしまったようです。コンプできんかった……。まあ1スロ版は空冷でしか使わないのでNVIDIA純正ので事足りるのでOKですね。
1469841540

メイン機のパーツを抜く機会があったのでついでにNVIDIA純正のと交換してみました。
DSC06130

SLIブリッジの下にあるスイッチで機械的にLEDの色を4色から選べます。
DSC06132DSC06133

DSC06134DSC06135



あと水冷パーツのレビュー用にEK-XLC Predator 240も購入しました。海外個人輸入ではよくありますが箱の角が結構派手に潰れていました。中身は問題ありませんがちょっと残念。あと非QDC版を購入したのにQDC版が入っていました。
DSC06081

CPU水冷ブロックを外してKoolanceのQD使う予定なので、EK-XLC Predator 240は非QD版が良かったのですが返品・交換するのも面倒ですし、TitanX Pascalの水冷ブロック買う時にでも交換用チューブだけ買い足そうと思います。
DSC06082

「AIOから始める本格水冷」とかそんな感じの記事を書こうかと思っています。
ハイエンドクーラーのあるCPUよりもグラボのほうが水冷の効果はわかり易いので、EK-XLC Predator 240とKoolanceのQDを使って簡単にできるやつを紹介します。





(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク