KIWI design Oculus Quest 2用グリップカバー


スポンサードリンク




KIWI designから発売されたOculus Quest 2 (オキュラス クエスト 2)用コントローラーに装着できるナックル式カバー「KIWI design Controller Grips Cover with Battery opening」をレビューします。
ナックル式のコントローラーカバーはプレイ中は非常に便利な反面、バッテリー交換のたびにいちいちコントローラーに着脱する必要があって面倒なので使っていなかったのですが、KIWI designのナックル式カバーは装着したままバッテリー交換が可能な開閉式の蓋があるので、Oculus Quest 2ユーザーにはマストバイなアクセサリーです。
DSC09701_DxO


製品公式ページ:https://www.kiwidesign.shop/collections/knuckle-grips-cover-for-quest-2/products/knuckle-grips



最初に補足しておくと、Oculus Quest 2コントローラー用のナックル式カバー自体はすでにサードパーティー各社から発売されていますが、Oculus Quest 2コントローラーは単三電池の交換式となっており、電池が切れたらコントローラーのバッテリーカバーを外して電池を交換する必要があります。
DSC09667_DxO
電池交換のたびにナックル式カバーも着脱するというのは面倒なので、これまで管理人はナックル式のストラップを使用していました。ただ、電池交換自体は簡単なのですが、ストラップの逆端をリング部分に固定するので手の甲へのフィット感がいまいちという欠点がありました。
DSC09666_DxO


さて本題の「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」について紹介していきます。
DSC09668_DxO
「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」の内容品は、シリコン製コントローラーカバー本体、開口ありバッテリーカバー、交換用バッテリープルタブの3つです。
DSC09669_DxO
「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」には、全て白色の”フルホワイト”、ナックルストラップのみ黒色の”ホワイト”、全て黒色の”ブラック”の3色が展開されています。
KIWI design Controller Grips Cover with Battery opening_color
今回、管理人はフルホワイトを購入したのですが、実物をチェックしてみると、開口ありカバーの色はOculus Quest 2コントローラーの外装とほぼ同じ、一方でシリコン製カバー本体の色は少し暗い感じではあるものの、装着しても違和感のない色合いでした。
DSC09670_DxO


「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」の装着手順を説明すると、まずはバッテリー部分が開口された付属バッテリーカバーをコントローラーの標準バッテリーカバーと交換します。
DSC09693_DxO
開口ありバッテリーカバーを装着したら、コントローラーの下側から「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」のシリコンカバー本体を装着します。
シリコンカバーの下端にはストラップホールもあるので、手首につけるセーフティ用のOculus Quest 2コントローラー標準ストラップも併用が可能です。
DSC09694_DxO
シリコンカバーの中にコントローラーをしっかりと挿しこんだら、人差し指トリガーの上にあるタブに逆側を引っ掛けて固定します。
DSC09695_DxO-horz

左右コントローラーともに以上の手順で簡単に「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」を装着できます。
DSC09707_DxO

「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」はコントローラーにピッタリサイズでぶかぶかした感じもありません。
カバーはシリコン製でサラサラ感もありつつ、滑らない程度にしっかりとしたグリップも効きます。厚みも数mm程度なのでサイズ的にも違和感はありません。
DSC09705_DxO
当然ですが、シリコンカバーは正確に開口されていて、Oculus Quest 2コントローラーの各種ボタンと干渉することはありません。
DSC09698_DxO-horz
ナックル式ストラップのポジションも最適で手の甲にピッタリとフィットしました。ストラップの長さはマジックテープ式で調整も可能です。
DSC09704_DxO

記事冒頭でも書いたように、「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」の最大の特長は、シリコンカバーに備え付けられた開閉可能なバッテリー蓋です。
DSC09700_DxO
操作感的には便利な反面、電池交換的に面倒なナックル式カバーでしたが、「KIWI design Oculus Quest 2コントローラー用ナックル式カバー」なら装着したままで電池を交換できます。
DSC09701_DxO
コントローラー本体に装着した開口ありバッテリーカバーにはプラスチックフィルム製のプルタブが付いているので、電池の取り出しも簡単という親切設計です。
DSC09702_DxO
プラスチックフィルム製プルタブは数回で破損するほどヤワではありませんが、耐久性が優れているわけでもないので、交換用部品が4枚付属しています。
DSC09673_DxO
単純にシリコンカバーに穴を開けて電池交換できるようにしたのではなく、開閉式の蓋構造になっているので、蓋を締めればコントローラ外装曲面と一致します。バッテリーカバー部がペコペコと凹んだりすることもなく、グリップ間も良好です。
DSC09703_DxO

最後に、KIWI designからは今回紹介した標準モデルの「Controller Grips Cover with Battery opening」に加えて、上位モデルとして、「Top Version Controller Grips Cover for Oculus Quest 2」も発売が予定されています。上位モデルにはカラフルな全6色(加えてNintendo Switch的な複合カラーモデルも)がラインナップされています。
Top Version Controller Grips Cover for Oculus Quest 2
標準モデルの時点ですでに完成度は高いのですが、機能面ではナックル式ストラップ部分がボタンロックで簡単に調整可能、底面に手首用ストラップを標準装備、という違いがあります。価格は高くなりますが、便利さを考えるとこちらの発売を待ってもいいかもしれません。
Top Version Controller Grips Cover for Oculus Quest 2_feature
Top Version Controller Grips Cover for Oculus Quest 2」はまだ発売前ですが、KIWI designの公式ページで予約が開始されています。通常価格は60ドルですが、50%オフクーポン【PS50】が配布されているので30ドルで購入可能、日本国内への送料も無料です。管理人もポチってしまいました。支払い方法やPaypalやGooglePayが使用できます。
Top Version Controller Grips Cover for Oculus Quest 2_preorder


以上、『Oculus Quest 2用、電池交換可能なナックル式カバーはマストバイ!』でした。
KIWI design Oculus Quest 2用グリップカバー


記事が参考になったと思ったら、ツイートの共有(リツイートやいいね)をお願いします。











関連記事

Oculus Quest 2のレビューや関連記事の一覧へ
Oculus Quest 2_review

「VALVE INDEX VR KIT」をレビュー。ハイエンドVR HMDの決定版!
VALVE INDEX VR KIT

おすすめBTO PCまとめ。予算・性能別で比較。カスタマイズ指南も
おすすめゲーミングPCまとめ

おすすめグラボまとめ。予算・性能別で比較。各社AIBモデルの選び方
グラフィックボードのレビュー記事一覧へ

おすすめグラボまとめ

GeForce RTX 30シリーズのレビュー記事一覧へ
GeForce RTX 30

Radeon RX 6000シリーズのレビュー記事一覧へ
Radeon RX 6000 Series




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク