PlayStation 5_psn-account



スポンサードリンク




2台目のPlayStation 5が手に入ったので自宅と作業場に置きました。1つのPSNアカウントにPS5/PS4の購入したゲームが紐付けされており、2台目で共有できるのか、1台ずつ個別にPSNアカウントが必要なのか、よく分からなかったので試してみました。
(ちなみにXboxだとWindows PC含めて10台までマイクロソフトアカウントを共有できる)

発売から半年たっても未だに転売も横行して、抽選待ちか、9時半アマゾンみたいな法則性即ポチ待機でないと買えない状態ですが、今年2月にジョーシン抽選で1台目を、5月のソフマップ抽選キャンセル割り当てで2台目を入手できました。
PlayStation 5_psn-account

ともあれ、PSNアカウントについて、結論から言うと『1台目のPS5にサインインした状態で、同じPSNアカウントを使用して2台目のPS5にもサインインできました』。3台目、4台目とどこまで同時にサインインできるかはわかりませんが、たぶん2,3台はOKみたい。
1つのアカウントに紐付けされたPlayStation5とPlayStation4のゲームソフトの両方を2台目のPS5にインストールするのも問題なしです。
DSC04419_DxO

2台目のPS5に1つのPSNアカウントでサインインする時に問題になるのは、「コンテンツ共有とオフラインプレイ」を有効にできるPS5が1台だけに限られるくらいだと思います。
なので2台目(以降)の制限は『1.インターネット接続がないとゲームを起動できない』、『2.ゲームと紐付けされたアカウント以外のアカウントでサインインしてもゲームをプレイできない』の2点です。
DSC04431_DxO
DSC04432_DxO
1つのアカウントで購入したゲームを同時に2人以上がプレイできないようにする制限と考えればOKなので、同時にプレイさえしなければ複数台でゲームを共有できるようです。もちろん赤の他人はもちろん、友人ともアカウントの共有はダメ。
なお短期的にはコンテンツを購入したアカウントでサインインしていれば、オフラインでもゲームを起動できました。一定時間でオンライン認証をバックグラウンドでしていると思いますが。


ゲームのセーブデータについてはUSBメモリ等を使って物理的に2台間でコピーすることも可能ですが、PS5の2台運用をするなら、PlayStation Plusに加入すればクラウドアップロードで2台間にセーブデータを共有できます。
オンライン対戦ゲームでは必須なので持っている人も多いかもしれませんが、一人プレイゲーム専門な管理人は持っていなかったので、セーブデータのクラウド共有用に購入しました。
DSC04421_DxO
PlayStation Plusに加入するとセーブデータのバックアップ用に1GB程度のクラウドストレージを利用できるようになります。ここに1台目のPS5から各種ゲームのセーブデータをアップロードしておき、2台目のPS5からダウンロードすればOKです。
DSC04423_DxO
DSC04424_DxO
DSC04425_DxO
またセーブデータの同期設定をしておけば、どちらのPS5でプレイしても最新のセーブデータから再開できます。
DSC04426_DxO
DSC04427_DxO






記事が参考になったと思ったら、ツイートの共有(リツイートやいいね)をお願いします。




関連記事

次世代ゲーミング環境のベストパートナー「LG OLED48CXPJA」をレビュー
LG OLED48CXPJA

「Acer Nitro XV282K KV」をレビュー。HDMI2.1搭載でPS5に最適!
Acer Nitro XV282K KV

AVerMedia製ビデオキャプチャの最新おすすめ機種を機能比較
AVerMedia最新ビデオキャプチャのおすすめ

「Elgato Game Capture 4K60 S+」をレビュー
Elgato Game Capture 4K60 S+

「Elgato 4K60 Pro MK.2」をレビュー
Elgato 4K60 Pro MK.2

【快適配信】シリーズの記事一覧へ
【快適配信】シリーズの記事一覧へ




(注:記事内で参考のため記載された商品価格は記事執筆当時のものとなり変動している場合があります)



スポンサードリンク